ダイエットするには睡眠も大事

20160716211701ダイエットをしていくためには良質な睡眠をとることも欠かせません。
睡眠不足だとエネルギーの代謝が乱れてしまい、ダイエットをしてもその効果は半減してしまいます。

また生活パターンも重要で、昼夜が逆転しているような生活をしている人は、夜寝て朝起きるといった基本的な生活パターンを取り戻すことで体の代謝がぐんぐん良くなります。朝の日光を浴びることは精神的に気持ちが良いと言うばかりでなく体の体内時計もリズムを取り戻正常な代謝を行ってくれるきっかけとなるわけです。とにかく、体内時計のズレがある場合は体のリズムを正常に戻してやりましょう。

この投稿は2016年9月4日に公開されました。

部分やせならエクササイズ

20160716210242二の腕を細くしたい、お尻を引き締めたい、お腹周りの脂肪を取りたいといった部分痩せをしたいと考えている人は大勢います。
また、テレビを見れば部分やせができるといった健康食品の広告がたくさん流れています。しかし、部分痩せをするためには食事ではなく運動したほうが効果的です。日頃動かしていない部分の筋肉は硬直しており、血液やリンパの流れが良くありません。

血液やリンパの流れが悪くなっているところは脂肪もつきやすくなっているのです。筋肉を痛くない程度に動かしてやったり、筋肉を揉みほぐしてやったりすれば血流が良くなります。血流が良くなることでむくみが解消され、部分痩せしたように見えるという効果もあります。どこを痩せたいのかということが明確にある場合はこのように糖質で制限やカロリー制限などをするのではなく運動によってアプローチすることが成功への近道と言えるのです。

この投稿は2016年8月22日に公開されました。

銀座にもホットヨガスタジオが!最近流行りですね。

20160819165044久しぶりに銀座に出掛けてきました。

ショッピングにグルメに、まさに日本の中心なのでおしゃれだったりちょっと敷居が高かったりといろいろですが、銀座にもホットヨガスタジオがあるんですね。

ヨガはなかったので、ホットヨガのスタジオを見つけたときには少しびっくりしました。

最近、ホットヨガは流行みたいなので、あちこちで見かけるのですが、共通していることが1つあり、それは公共の交通機関で通いやすい場所にスタジオを構えていると言う点です。東京の場合はほとんどが駅から1、2分、あるいは駅の建物の中に入っていたりもします。

そう考えると、コンビニ並みにホットヨガスタジオは進出しているのだなぁと思いました。銀座のホットヨガスタジオはいくつかあるみたいですが、やはり、銀座と言う場所柄か、仕事帰りの道OLさんをターゲットにしているようです。さすがに銀座に住む人はそんなにはいないので、そういうことになっているのでしょう。中でもLAVAが一番人気が高いようですが、どこがいいかは『ホットヨガ銀座』で探してみてください。

ホットヨガでダイエットに成功している人もたくさんいるみたいですから、どうせ痩せるなら運動して健康的にといきたいところですね。

 

この投稿は2016年8月19日に公開されました。

食事制限もやり方によってはマイナス

20160716210119ダイエットをやり始めるとキツイ運動をしようとするのと同じ位食事を減らそうとしてしまいます。
体重を減らすために毎食では無いにしても、1日一食位はカロリーを少なくする、もしくは一食抜いてしまうといった取り組みをする人は少なくありません。しかしこうした場合、必要な栄養が取れていませんから、その後食事のパターンを元に戻した時に必ずリバウンドしてしまいます。

栄養が少なすぎると私たちの体は防御反応が働いてしまいます。防御反応が働くと基礎代謝が下がってしまい、これは逆に太りやすい体質になります。少ない食事でも充分栄養が取れるようにと体が身構えてしまうのです。

食事を制限していて代わりにお菓子をたくさん食べる人、ささ宮野菜ばかりを食べている人は偏食と言わざるを得ず、代謝も乱れてしまっています。栄養を減らすことばかりに意識を向けるよりは、必要な栄養をバランスよくとることを考えることが先決なのです。

この投稿は2016年8月5日に公開されました。

町田に住む友達がヨガ教室へ

町田に住む友達がヨガ教室に行きはじめました。

町田と言えば都心からは離れていますが、その分生活者が多く、そうした人たちを相手にしたスポーツクラブ等がたくさんあります。

ヨガ教室もたくさんあり、管理人が最近注目しているホットヨガの町田のスタジオもいくつか見つけることができます。

ホットヨガはダイエット効果が高いと言うことで多くの人が興味を持っているエクササイズです。効果は様々なことが言われていますが、ホットヨガの実践者の中には体重が5キロ、10キロと痩せた人もいるそうで、運動しながら代謝を整えるダイエット方法がやはり健康的で体には良いと言うことでしょう。

町田にはこのほかにもスイミングスクールや筋トレのジム等もあります。かつ、トレーニングを教えてくれるところもあり、ハードなエクササイズを希望される方はそういったところでダイエットをしているようです。

ちなみに、ヨガはハリウッドのセレブなどもダイエットに取り入れたりしています。有名ドコロではマドンナやレディガガとかもヨガの愛好者といわれているんですよ。

20160723150737

 

 

 

 

この投稿は2016年7月28日に公開されました。

キツイ運動は効果薄

20160716205916運動するためにとにかく動けば良いと考え、きついと思うような運動を一生懸命我慢して行うのもダイエットと言う側面から見れば残念な行動です。
有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果だけではなく食欲を抑えるという働きも出てきますので短期間にキツイ運動するのではなく時間をかけて軽い運動を行う方がダイエットには良いと言えるでしょう。肥満の男性7人と普通の体型をした男性7人に中程度の運動をする人運動せず安静にしておく日を設けてエネルギーの摂取量を比較したところ肥満者も肥満でない人も安静にした日に比べて運動した日の方が昼食での摂取エネルギーが低いという結果が出ています。

つまり有酸素運動した後は同じだけの量の食事をとったとしてもエネルギー摂取の量が低いということがわかっているわけです。有酸素運動すれば食事の量や摂取カロリーが減少しますし、脂肪の燃焼効果もあげることができます。まさに、有酸素運動は一石二鳥の効果があると言うことができます。

この投稿は2016年7月25日に公開されました。

運動は仕事帰りよりも朝の方が良い

20160716205735ダイエットのために運動するのであれば、運動するタイミングも重要です。

具体的には仕事終わりにジム通いをするよりは、朝目覚めた後に運動するほうがはるかに効果は高いと言われています。

特に朝食を食べる前の空腹時の音頭はひるや夜に運動するよりも脂肪燃焼効果が高いということがわかっているそうです。朝起きたてと言うのは前回の夕食から時間が10時間ちかく開いていることがザラであり、空腹時の運動はそれだけカロリー消費生寺前の芝生から賄うということになります。すでに何かお腹がある状態で運動するよりは空腹時に運動したほうが余分な脂肪を燃焼させやすいと言えるでしょう。ちなみに朝の運動と夜の運動を比べた場合その脂肪燃焼量は朝の方が夜の何倍も多く脂肪を燃焼することがわかっています。

この投稿は2016年7月20日に公開されました。

ダイエットに失敗する原因

20160716205551ダイエットに失敗する原因をアンケート調査した結果を見てみると失敗原因は以下の通りです。

 
ダイエットでストレスを感じてしまいかえって食べ過ぎてしまった、運動する時間が確保できなかった、食事制限が辛すぎた、運動頻度が生活習慣の変化で減ってしまった、運動を習慣ができなかった、あれもこれも手を出しすぎて外子取り組めなかった、ダイエットに成功した後気が緩んだ、運動そのものが嫌いといった具合です。

やはりどれも気持ちの問題に直結するものばかりであり、ダイエットを成功させるためにはまずは気持ちをダイエットに向け続けることが何よりも大事ということがわかります。

気持ちを向け続けるためにはやはり自分自身にストレスがかかるようではいけません。そのためにも楽に続けられることを長期間行うと言う見方をしなければなかなかダイエットで成果を上げることが難しいようです。

この投稿は2016年7月17日に公開されました。

失敗したダイエット方法のアンケート

20160716205324失敗経験のあるダイエット方法についてある雑誌でアンケートが行われていました。
それによると、これまでに失敗したダイエット方法は、ストレッチ、食事のカロリー制限、食べる順番を変える(ベジタブルファースト)野菜を多くとる、ダイエットのサプリメントを取る、湯船にじっくりとつかる、ヨガ、置き換えダイエット、ダンス、糖質制限、ウォーキングと言ったことになっています。

これらを見てもわかるように失敗したことのあるダイエット方法と言うのは、他の方にしてみたら自分に合った非常に効果的なダイエット方法であるという見方もできるわけです。つまり、ウォーキングで痩せた人はたくさんいますが、一方でその同じウォーキングで痩せることができなかった人も少なからずいるということです。こう考えてみると同じ取り組みであっても取り組む人が違えば結果も変わってくるということがいえます。

この投稿は2016年7月17日に公開されました。

リバウンドの理由

20160716205137リバウンドをしてしまうにも理由があります。
リバウンドしてしまう1番大きな理由はダイエット中が特別な期間となっていってしまい、ダイエット中の生活パターンをその後崩してしまうからです。つまりダイエット中に身につけた習慣をその後も継続する必要があるわけです。そう考えるとダイエットだからといって極端な食事制限をしたり、あまりにきつい運動を続けたりといった事はその後のリバウンドに直結するマイナスの行動だと言えるでしょう。ダイエットを習慣化するには自分自身で楽だと思えるような方法を選ぶことが非常に大切です。体に負担のない走り方をする、食事制限も過度な食事制限をせずに、少量を長期間絞り込んでいくといった長期に続けることができるような取り組みが必要です。

この投稿は2016年7月17日に公開されました。