アーカイブ | 3月 2017

二の腕の部分やせにはストレッチゴムが効果的

二の腕が太くてなんとかしたい場合にはストレッチゴムを使った運動が効果的なのだそうです。

具体的には一日おきにストレッチゴムを伸ばす運動を10回3セット行うだけです。2週間から3週間程度続ければ二の腕の筋肉が引き締まりたぷたぷとした余分な贅肉も目立たなくなるそうです。ストレッチゴム輪ホームセンターなどに行けば売っていますのでそんなに高価なものでもないですし気になる人は試してみてはどうでしょうか。

この投稿は2017年3月12日に公開されました。

エネルギー密度でダイエットが楽になる

アメリカなのでダイエットの研究を行っている機関では、エネルギー密度と言う物をテーマにしたものが多いそうです。
エネルギー密度とは、食品1グラム当たりの熱量を指します。エネルギー密度は、キロカロリー÷グラムで計算され、4を超えるものが高く、1.5から4が中位、1.5未満が低いといったグループ分けがされるそうです。エネルギー密度が高い食品としては、クッキーなどのように乾いていて油っぽい物が特徴なのだそうです。これらの食品は多くのカロリーを含んでいるのが特徴なので肥満の原因にもなっています。
逆にエネルギー密度が低い食品と言うのは、水分や食物繊維を多く含む食品と言うことになります。具体的には野菜や果物が代表的です。これらの食品は摂取カロリーを抑えつつも満足感が得られる食品であり、高いエネルギー密度の食品と低いエネルギー密度の食品とでは食べられる量もかなり変わってきます。

エネルギー密度について紹介している雑誌の記事によると、高いエネルギー密度の代表格でもあるバターは一食分10グラムで75キロカロリーなのですが、同じカロリーを低いエネルギー密度の食品であるイチゴで取ろうとすると14個も食べられるそうです。バター10グラムがイチゴ14個に相当すると言うわけです。

20160716221218

 

 

 

 

 

この投稿は2017年3月6日に公開されました。