食事制限もやり方によってはマイナス

20160716210119ダイエットをやり始めるとキツイ運動をしようとするのと同じ位食事を減らそうとしてしまいます。
体重を減らすために毎食では無いにしても、1日一食位はカロリーを少なくする、もしくは一食抜いてしまうといった取り組みをする人は少なくありません。しかしこうした場合、必要な栄養が取れていませんから、その後食事のパターンを元に戻した時に必ずリバウンドしてしまいます。

栄養が少なすぎると私たちの体は防御反応が働いてしまいます。防御反応が働くと基礎代謝が下がってしまい、これは逆に太りやすい体質になります。少ない食事でも充分栄養が取れるようにと体が身構えてしまうのです。

食事を制限していて代わりにお菓子をたくさん食べる人、ささ宮野菜ばかりを食べている人は偏食と言わざるを得ず、代謝も乱れてしまっています。栄養を減らすことばかりに意識を向けるよりは、必要な栄養をバランスよくとることを考えることが先決なのです。