寝るだけダイエット337睡眠法

20160716212501ダイエットを特集した雑誌の記事によると、寝るだけダイエットと言うダイエット法を指導しているお医者さんがいるそうです。
佐藤佳子医師がその方ですが、337睡眠法と言うものです。

まず、最初の3時間は中断せずまとめて寝ます。
成長ホルモンは2一の3時間に多く分泌されることがわかっています。成長ホルモンをたくさん出すためには最初の3時間は目覚めないことが大事なのだそうです。できるだけ深い睡眠を最初の3時間で目指すと言うわけです。

次に、夜中の3時には必ず寝るように心がけます。
私たちの体は夜の10時から翌2時までの間にいろいろな修復作業を行ってくれています。その時間帯に睡眠をとっていることが実は非常に大事なのですが多忙な現代社会ではそれがなかなかままならないということもあるそうでそういったケースを考慮して夜中の3時には必ず寝るようにしていましょうと言うことなのだそうです。

そして睡眠時間は7時間寝確保します。
睡眠時間が少なくなってしまうと私たちの体の代謝はどんどん悪くなります。ただ不健康なだけではなく病気の元にもなってしまいますのでやはり健康的な体をキープするためには7時間と言う睡眠時間は必要最低限の時間なのだそうです。まとま睡眠時間が少なくなってしまうと私たちの体の代謝はどんどん悪くなります。ただ不健康なだけではなく病気の元にもなってしまいますのでやはり健康的な体をキープするためには7時間と言う睡眠時間は必要最低限の時間なのだそうです。まとめて7時間の睡眠を確保するのが難しい人は、仮眠なども含めて7時間確保するという心づもりでいることが大切だということでした。